日立の“パワーブーストサイクロン”は、日立の看板品物です。

コードレス掃除機のなかで最上の方機種のもので、ニホンのニーズに合う掃除機だとおもいます。

本体の重量は2.1kgと軽量です。

カーペットにも対応していることをかんがえると他作製企業のコードレス掃除機と比較したケースにも軽い方だとおもいます。

モーターの日立と言われているほど、モーターには力を入れていて高い吸引力があるため、ダイソンと比較したケースにもその威力は不愉快を感覚ないほどだとおもいます

ヘッドはパワフルスマートヘッド、掃除機を前へ動かすと前面のフラップ部位があき吸引力を高めます。

掃除機を手前へ引くと後方のフラップ部位があき、後方に存在するゴミも巻き込んでいけるようになっています

ヘッドを押しても引いてもきれいに出来るという日立の新開発技法です。

自走式ですので少しの力で楽にヘッドを動かすことが出来ます。

ヘッドにはLEDライトがついています。

家具の隙間等暗がりの部位だとしてもライトが照らしてくれるので掃除し易いです。

より一層小まわりがきくように、ミニパワーヘッドもついています。

延長ブラシや隙間ブラシを使えばかなり細かい部位まで掃除することが出来ます。

窓のサッシの掃除や玄関マットの掃除に楽なほうきブラシもついています。

この他にも多彩なツールがついているので、網戸、ベッドの上、家具のバックの配線まわり、階段、高いところ等多様な立地が掃除しやすくなっています。

連続運転は、標準モードで約40分、強モードでは約8分となっています。

バッテリーの充電時間は、約3.5時間と東芝と比較することで短いですが、他作製企業の時間と比較したケース長い方だとおもいます。

カセット式のリチウム電池ですので容易に交換することが出来ます。

排気シャッターがついていて、排気の方向を変更することが出来ます。

ゴミ捨ては圧縮サイクロン式ですのでゴミを圧縮してくれて、まとめてポイっと容易に捨てることが出来ます。

掃除機本体にセンサーは有りません。

収納に関連しては他作製企業の掃除機と比較したケース面倒だとおもいます。

充電代が付属しているだけです。

充電の際にも、わざわざ本体を3つに分解した有り様で置かなければいけません。

かなり手間だとおもいます。